top of page
  • hohoemi-hoikuen

雨の日も楽しく!!


天気や自然の移り変わりに季節の変化を感じている子ども達。


室内や戸外に関係なく、子ども達は汗をかきながら、日々いろいろな遊びを楽しんでいます。



✋感触・感覚あそび


すみれひまわりぐみさんは、紙に手で絵の具を塗り、かえるを表現しました。


フィンガーペインティングを通して、絵を描く感覚を育てたり、自由に表現する力が育まれます。


0・1・2歳児は、手を使って素材に触れ、身体を動かして「直接体験」をたくさん経験することが重要な時期です。


自分の手で触れ、絵を描く楽しさを味わい、色にも関心を持ちながら絵の具の感触を楽しんでいました。



うめももぐみさんは、一枚の大きな紙にみんなで青い絵の具とのりを混ぜたものを使い、海を表現しました。


自分なりのイメージを持って製作することができるようになる年齢です。


手の平で伸ばすだけでなく、指先を使って、波やぐるぐる渦巻きを描く姿が見られました。



あじさいぐみさんは、新聞紙遊びを楽しみました。


ちぎる時の感覚や音が特徴的な新聞紙あそび。


「ビリビリ」「カシャカシャ」どんな音がするかな?と耳を澄ませたり、ちぎったり丸めたり、指先を使いながら五感を働かせて楽しみました。



ちぎってできた穴から顔を覗かせたり、できた形を「へびだぞ~!」「車みたい!」と見立てて遊んでいました。


お片付けをする時も楽しく♪


新聞紙を丸めてボールを作り、カゴに投げ入れたりしながら、全身をダイナミックに動かして遊びました。



🍃田植え・芋さし体験



雨が心配されましたが、当日はお天気に恵まれ、さくらぐみさんはバスに乗って諫早まで田植え体験に行きました。


始めは、汚れるのが嫌だ…と恐る恐る足を踏み入れる子ども達でしたが、何度も転ぶうちに、「楽しい!」という声が響き渡っていました。


また、園でカブトムシやメダカを育てていることもあり、生き物に興味津々!


バッタやカエル、テントウムシなど、たくさんの生き物に優しく触れ合うことができました。



あじさいうめぐみさんは、長崎市農業センターで芋さし体験をしました。


長靴を履いて、バスに乗ってワクワクしている子ども達。


お天気も良く、芋差しには絶好の日でした!


センターの方のお話を聞き、上手に苗に土をかぶせることができましたよ。



初めての経験で、一人ひとりの心の中で色々なことを感じたのではないでしょうか。


体験して終わりではなく、収穫までの間、食物を頂く有難さなどを伝えていきたいと思います。


美味しいお米とお芋ができますように!



💧水遊び


晴れの日はお散歩に出かけます。


ちょっとそこまで…でもジメジメした気候でたくさん汗をかくので、水遊びなどを取り入れ、快適に過ごせるようにしています。


石鹸とスポンジなどを使って泡を作ると、子ども達は大喜びで、全身ビショビショになりながら楽しんでいます。



7月にはプール遊びも始まります。


これからますます気温が高くなっていきますが、暑さに負けない元気な体作りと楽しい体験をたくさんしながら過ごしていきたいと思います。



🥢6月12日(月)~24日(土)の給食紹介🍚

*ご飯は7分づき米を使用しています。


●6月12日(月)

・ご飯 ・豚しゃぶもやし ・ピーマンのツナあえ ・たまごスープ


●6月13日(火)

・ご飯 ・ミートローフ ・アスパラサラダ ・しいたけと大根のすまし汁


●6月14日(水)

・ご飯 ・西京焼き ・キャベツのツナマヨあえ ・豆腐と玉ねぎのみそ汁 ・りんご


●6月15日(木)

・ポークカレー ・きゅうりとささみのごまサラダ ・コンソメスープ ・りんご


●6月16日(金)

・ご飯 ・ポークビーンズ ・ひじきと枝豆のサラダ ・しめじのみそ汁 ・オレンジ


●6月17日(土)

・ご飯 ・肉じゃが ・ほうれん草のごま酢和え ・もやしのみそ汁 ・オレンジ


●6月19日(月)

・ご飯 ・麻婆豆腐 ・ナムル ・春雨スープ ・オレンジ


●6月20日(火)

・ご飯 ・すり身揚げ ・ほうれん草の白あえ ・チンゲン菜のすまし汁 ・キウイ


●6月21日(水)

・ピラフ ・タンドリーチキン ・ポテトサラダ ・ジュリアンスープ ・バナナ


●6月22日(木)

・ご飯 ・浦上そぼろ ・長崎サラダ ・ぬっぺ汁 ・バナナ


●6月23日(金)

・オレンジパン ・スペイン風オムレツ ・無限ピーマン ・コーンスープ ・キウイ ・牛乳


●6月24日(土)

・ご飯 ・さけの南蛮漬け ・切干し大根の炒め物 ・豆苗のすまし汁 ・オレンジ



★恵愛保育園(姉妹園)のHP,Blogはこちらから!


Kommentare


Die Kommentarfunktion wurde abgeschaltet.
bottom of page