• hohoemi-hoikuen

運動会に向けて


暑い日が続いていますが、その夏の暑さとも上手に付き合いながら過ごしているほほえみ保育園の子ども達です。


散歩では、短時間で蝉取り(蝉探し)に奮闘し、室内では、手先を使った折り紙や廃材を組み合わせ、好きな形を作ったり、涼を求めて感触遊びを楽しむ姿もあり、夏を楽しんでいます!


夕方の自由遊びの時間では、保育者と一緒にクワガタとカマキリを折りましたよ(*^^*)


折り紙でいろんな形を作れるようになり、作品も増えています。


最初は、保育者に教えてもらったり、本を見ながら手順通りに折っていましたが、慣れてくると、完成形を想定し折ることができるようになります。口頭で教えてもらう場合は、どのように折れば相手と同じようになるのか想像力も育まれていきます。


どうすればそうなるのだろう??と自発的に考えるようになり、折り方による形の違いを理解すると、どのような形になるのかなど、完成形までを想像できるようになります。


また、折り紙の本によっては、複雑な図のものもあり、その図に慣れていくと、立体的な折り図から、どのように折れば本の通りになるのかといった思考力も培うことができるようになります。また、視覚でとらえた距離感や奥行きなどを、空間のイメージとして立体的に再現したりするといった「空間認知能力」も鍛えられていきます。


持ち運びやすく、どこでも遊べる折り紙(^^)ご家庭でもいかがでしょうか?


コミュニケーション力を育むツールにもなりますよ!




さて、運動会まで1ヶ月を切りました!

例年、この時期になると、子ども達は、水遊びを楽しみながら、運動会の練習に取り組んでいますが、今年は、新型コロナウイルス感染予防対策のため、規模を縮小し、3~5歳児クラスのみで開催することなりました。



「今週のあおぞらチーム」


ももぐみ・うめぐみの子ども達が行っているのは、運動会で取り組む表現「キッズソーラン」です。


現在、保育活動のなかで取り組んでいます。


動きは覚えていますが、細かい動作がしっくりこず、ただいま調整中です!


「どっこいしょ~!どっこいしょ~!」・・威勢の良い声がホールに響きます。


友だちと声を掛け合い、保育者から励まされながら日々取り組んでいます。


本番まで、あと少し! 子ども達を励ましながら、支えていきたいと思います・・・。



<番外編>

あじさいぐみさんが、大きいお兄さん・お姉さん達の「キッズソーラン」を見て、一緒に踊っていましたよ(*^^*)



応援しているはずのあじさいさん・・


自然に体が動いて・・キッズソーランを踊ります。


最後の決めポーズでフィニッシュ!


今年はあじさいぐみの参加はありませんが、憧れの気持ちを持って園全体の催しとして取り組む姿が見られた場面でした。




続いてこちら↓↓は、うめぐみの様子です。


海賊になりきった子ども達ですが、正面にいる保育者をしっかり見て真似てています。海賊感(?)はありませんが、やる気は十分です。(・・; 大きく開脚している姿が物語っていますね。><)



そして・・


うめぐみの障害物は、輪っかを「けんぱ」で進みます。調子を合わせて、子ども達は、「グー」「パー」「グー」「パー」と言いながら進みます!



足掛け回りも上手です!


体重を腕の力で支え、体を引き上げ、ぐるんと後ろに一回転! おみごと!


腕力と柔軟性が求められます。



ほら!みてください! 着地も大成功!



胸より高い跳び箱によじ登って、「せーの」でジャンプ!



朝や夕方の「自由遊び」の時間に、I字ブロックやソフトブロックを組み合わせ、ユラユラボードを作って得意気な子ども達です。


不安定なソフトブロックの上で上手にバランスをとることで、体の軸がしっかりし、「体幹」が鍛えられます。



フワフワのマットの上でジャーンプ!

(写真はブレていますが、躍動感がありとっても楽しそうな表情です!)




「今週のおひさまチーム」


ひまわりぐみさんは、蛇腹のソフトマットをお家に見立ています。(朝の遊びの風景です。)


「さあみんな、かくれよう! かくれよう!」


保育者の言葉にみんなワクワク!


この頃の子ども達は、同じ遊びを何回も何回も要求しますが、保育者も一緒になって楽しみます。子ども達と楽しみを共有し、心地よい環境のなかで信頼関係もより深まります。


ほんわかにっこり笑みがこぼれるひとときでした。




「あれ・・なあに?」


保育者が準備しているところをじーっと見つめています。


「あれ、おもしろそう!」と、自分達もしたい!と心を躍らせています。


ビー玉に絵の具で色を付けて・・・


箱の中で転がすという単純な遊びですが、みんな箱に手がくっついた?と思うくらい、しっかりと箱を握って、コロコロコロコロ・・・


指先の操作、腕の力など、個々に合う素材遊びも大切です。


ビー玉アートのできあがり(^^)



あじさいぐみは、前回の指絵の具の台紙(おばけ)に顔を作ってあげましたよ。


はさみの1回切りに挑戦!


おすまし顔でチョッキンチョッキン!


はさみ使いもぎこちなさはありますが・・


集中力を高めて、素敵な作品ができあがりました。


おばけなんてなーいさー♪・・・


楽しい歌声が聞こえてきそうですね。






★8月17日(月)~22日(土)の給食紹介★


🍚8月17日(月)

・七分つき米 ・おくらの豚肉巻き ・卯の花 ・えのきとなすのすまし汁 ・キウイ


🍚8月18日(火)

・七分つき米 ・麻婆茄子 ・もやしのナムル ・卵スープ ・オレンジ


🍚8月19日(水)

・七分つき米 ・ハンバーグ ・コールスローサラダ ・ポトフ ・オレンジ


🍚8月20日(木)

・七分つき米 ・さわらの西京焼き ・切り干し大根の炒り煮 ・しいたけとわかめのすまし汁


🍚8月21日(金)

・食パン ・白身魚のフライ ・夏野菜盛り合わせ ・ジュリアンスープ ・バナナ


この日の給食のトウモロコシは、うめぐみ、ももぐみ、さくらぐみの子ども達が皮むきをしました。自分たちの手でむいたトウモロコシは、格別においしかったようです!




🍚8月22日(土)

・七分つき米 ・大豆の五目煮 ・きゅうりとカニカマの酢の物 ・麩と小松菜のすまし汁 ・キウイ




★恵愛保育園(姉妹園)のHP、blogはこちらから!

https://www.keiai-nagasaki.com/


hohoemi-foot-logo-wh.png

〒850-0874 長崎市魚の町6-20-7

TEL.095-811-0500

恵愛マーク.png

姉妹園

恵愛保育園

長崎市下西山町2番79 TEL.095-826-8888

長崎恵愛マーク.png

設置主体

社会福祉法人 長崎恵愛福祉会

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

ヒューマンマーク.png

関連法人

株式会社ヒューマン・ネットワーク

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

◎見学や説明をご希望の場合:電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。(TEL.095-811-0500)

◎入園をご希望の場合:長崎市こども部幼児課まで、お問い合わせ下さい。(長崎市桜町6-3 市役所別館3階 TEL.095-829-1142)