hohoemi-foot-logo-wh.png

〒850-0874 長崎市魚の町6-20-7

TEL.095-811-0500

恵愛マーク.png

姉妹園

恵愛保育園

長崎市下西山町2番79 TEL.095-826-8888

長崎恵愛マーク.png

設置主体

社会福祉法人 長崎恵愛福祉会

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

ヒューマンマーク.png

関連法人

株式会社ヒューマン・ネットワーク

長崎市勝山町37番地 勝山37ビル3階

◎見学や説明をご希望の場合:電話にてお気軽にお問い合わせ下さい。(TEL.095-811-0500)

◎入園をご希望の場合:長崎市こども部幼児課まで、お問い合わせ下さい。(長崎市桜町6-3 市役所別館3階 TEL.095-829-1142)

  • hohoemi-hoikuen

移行保育スタート!! ほほえみ農園大収穫!?


まだまだ寒暖差はあるものの、だんだんと春が感じられるようになってきました(*^_^*)


春は出会いと別れ、進級、進学、卒業など、新しいことが待っている季節ですね(#^.^#)


ほほえみ保育園では、おひさまチームを主として、次のクラスに向けての準備として、移行保育を始めました!




☆おひさまチーム~がんばれ!移行保育!~★


~すみれ組~

来年度は、ひまわり組とすみれ組に分かれ、今のメンバーが離れ離れになるすみれ組さん(´;ω;`) クラスが離れ離れになるのは、ちょっぴり寂しいけれど、また同じお部屋で過ごせるね♪


来年度、ひまわり組になるお友だちは、今のひまわりさん達が食べていた位置にテーブルを置き、ひまわりさん気分を味わっています(*^-^*)



来年度、すみれ組さんのお友だちは、楽しく離乳食♡ 新しい赤ちゃんたちが入ってきても、僕たちが引っ張るぞ!




~ひまわり組~

来年度は、あじさい組さん! お部屋も変わるし、ごはんもランチルームで♡ たくさんの新しいものに囲まれて、期待と緊張でいっぱいのひまわり組さんです(*^_^*)💦


移行保育が始まり、さっそくあじさいさんの横でおやつを食べています!



ひまわりさんは、今では、チーズの包みを自分で剥けるようになりましたよ~(*^-^*)



おやつに引き続き、お給食にも挑戦!!



あじさいさんとあおぞらさんは、一緒に給食を食べることで、自分たちもお兄さん、お姉さんに近づけたように感じ、嬉しいようです♪


進級にあたって、一番変化の大きいひまわり組さん。子どもたちにとって、生活の場が変わることは、心と身体に大きく影響を与えます。ちょっとした変化に敏感な子どもたちは、遊ぶ場所、食べる場所、寝る場所、すべての場所が変わることで、とても体力を消費し、心労を伴うこともあります。そのため、子どもたちの状態を見つつ、無理なく移行保育を行い、少しずつあじさい組さんになってほしいなと思います(^^)



~あじさい組~

来年度は、いよいようめ組さん! あおぞらチームの仲間入りを果たしますよ(*^-^*)

子どもたちも、うめ組さんになるのを楽しみにしており、色々なことを自分でできるように練習中です! 少し前から始めたお昼寝コットの始末は、練習の成果もあり、ずいぶん自分でできるようになりました♪



お布団を畳むのも上手になりました(*^-^*)



しっかり角を合わせてきれいに畳めるようになっていますね♡




☆あおぞらチーム~畑で!プランターで!大収穫!?~★


移行保育を頑張っているおひさまチームさんですが、あおぞらチームさんは、畑とベランダのプランターで大収穫を行いましたよ(*^-^*)


前回、畑に行くと、大根さんから『もう少し収穫待ってよ~!』という声が聞こえたような気がするあおぞらさん・・・


そのため、今回まで収穫を持ち越した大根さん・・・


さて、どうなっているかな?・・・


じゃ~ん!!!✨


立派な大根が見えていますよ!!✨



土のお布団をかぶった大根さん(*^-^*) どんな姿で出てくるのか、子どもたちもワクワク!(^^)!


まずは、興奮を抑え、先生のお話をしっかり聞きます。



先生がためしに一本抜いてみると・・・


出てきた~!! 大根さん!✨



さっそく、子どもたちも二人組を作って、仲良く大根収穫です!♪



やった~!!と大喜びの子どもたち(^O^)


おっきい大根、ほそ~い大根、可愛い大根・・・色んな形があって面白いね!


大根さんを収穫して満足気なあおぞらさん、あれ!?、あそこに黄色いお花が咲いているよ!と菜の花を発見!!


お母さんに持って帰りた~い♡とみんなでお花摘みもしました(#^.^#)


可愛い春のお花み~つけた♡



最後は、みんなでハイポーズ!!



次の畑に移動します!


ベランダのプランターで育てているほうれん草を収穫!



少し前から、ベランダを見て、「あっ! 葉っぱが出てるね~!」と言っていた子どもたち(#^.^#)


ほうれん草の収穫を心待ちにしていました!


取れたよ~♪と、ほうれん草を手にとる子どもたち(*^-^*)



ほうれん草って、どんな匂いがするのかな~?と、興味津々で鼻を近づける子も(*^_^*)



小さいクラスのお友だちにもほうれん草をお披露目✨



私たちもお野菜育ててみたいな~!と、あおぞらさんへの期待が高まるひまわりさん!


今年度は、今回で最後の畑活動だったあおぞらさん。この一年でたくさんの栽培を行っていました。悪天候のため、野菜が上手く育たず収穫できなかったこともありましたが、雑草を抜き、畑を耕し、苗を植え、野菜を育てるという一連の栽培作業から、様々なことを得ることができたように思います。


●いのちの大切さを学ぶ

自分たちで種や苗から水をやり、育てることで、野菜の育つ過程を知ることができました。水をやると育つし、やらなければ育たない。その経験が、「食べ物も生きている」ということを学ぶきっかけにつながります。「いのちの大切さ」について、野菜栽培を通して知ることができました。


●食事への興味が出てくる

ほほえみ保育園では、収穫した野菜を調理し、給食で食べるようにしています。自分で育てた野菜が目の前に出てくることで、「僕が育てたお野菜!」という意識が働きます。「自分が大きく育てた」という経験は、子どもたちの心にしっかりと響きます。野菜への愛着が湧き、好き嫌いなく、自然と食が進むこともあります。


●見て、触れる

普段は、給食室で野菜を調理し、給食として出てきたものを口に運んでいる子どもたち。栽培をすることで、実際に育ちを目で見て、手で触れることができます。大きさや色、匂い、触り心地などを直接感じ、子どもならではの、楽しい感想が聞こえてきます。普段ではなかなか体験しないことだからこそ、積極的に野菜や土に触れもらいたいと考えています。


来年度は、このあおぞらさんに現在のあじさいさんも加わり、畑作業が始まりますが、どんな体験が待ち受けているのか楽しみですね(*^_^*)




☆お給食紹介★3月9日(月)~14日(土)


●3月9日(月)

・七分付き米 ・スペイン風オムレツ ・無限ブロッコリー ・みかん ・コーンスープ


●3月10日(火)

・七分付き米 ・魚の煮付け ・白和え ・りんご ・椎茸ともやしのすまし汁


●3月11日(水)

・七分付き米 ・ポークビーンズ ・マカロニサラダ ・キウイ ・千切り野菜のスープ


●3月12日(木)

・七分付き米 ・大根と玉子のこってり煮 ・大豆と野菜の和え物 ・バナナ ・つみれ汁


●3月13日(金)

・ロールパン ・チーズハンバーグ ・枝豆サラダ ・りんご ・ほうれん草としめじのスープ


今日のお給食は、先日あおぞらさんが収穫してきた大根が入っていました!



みんな自分たちが収穫した大根がお料理に使われたことに大喜び(^O^)/ ニコニコ楽しそうに食べていましたよ(*^-^*)


●3月14日(土)

・七分付き米 ・南瓜のそぼろあん ・ひじきの炒め煮 ・キウイ ・玉ねぎとほうれん草の味噌汁




★恵愛保育園(姉妹園)のHP、blogはこちらから!

 https://www.keiai-nagasaki.com/